FC2ブログ

Cafe Banraiken

自家焙煎珈琲と自家製ベーグル、チーズケーキの喫茶店

◎  只今開発中! 

今年の4月から茨城県産ユメシホウ100%のベーグルを作っています。
おかげさまでとても好評で毎日売り切れています。
定休日に仕込まなくちゃいけない場合もあるぐらいです。

ですが心のどこかで「もっともっと美味しいベーグルを作りたい!!」という気持ちがあります。
実は旧ベーグル(日清製粉カメリア粉使用)のファンだったお客様が皆さん偶然にも同じことを仰っていました。
「旧ベーグルはのど越しが良く、おかず要らずでパクパク食べられた」「食べだしたらいつの間にかなくなっていた」「旧ベーグルと新ベーグルの両方販売したらどうか」
確かに自分もそう思います。これは小麦粉自体よりも製粉が大きく関係していることが考えられます。
製粉の問題は僕はどうすることもできません。

茨城県産ユメシホウ「100%」にこだわり続けたい気持ちはありますが、ユメシホウを使ったもっともっと美味しいベーグルを作りたくなりました。大きくいきますが茨城代表となるベーグルを!

只今、定休日を利用して新しいベーグルを試作しています。
ベーグルは国産小麦、特に北海道産は向かないと僕は思います。
理由は言えません。経験上からです。可愛らしい輪っかパンで満足する僕ではありません。
しかしユメシホウはベーグルに向きます。
ということは単純にユメシホウ+国産小麦で美味しいベーグルができます。
すでに試作品の中にはかなりハイレベルなベーグルが出来上がりました。
もうユメシホウ+春よ恋100%で良いんじゃないかと。
しかし、取り寄せたサンプル小麦粉はまだまだたくさんあります。
ユメシホウと相反するであろう北海道産と九州産を選びました。
香高きなめらかな国産小麦粉とユメシホウをブレンドした
とても美味しいベーグルを来年の春までに完成できたらいいなと思っています。
もちろんユメシホウを割合的に多く使うことを前提で。

10600542_720524131367410_2315413545299285526_n.jpg10423798_720689521350871_8385828664962161720_n.jpg10417494_723787651041058_3217449484977392501_n.jpg
ご期待ください。

カフェバンライケン
店主


back to TOP