FC2ブログ

Cafe Banraiken

自家焙煎珈琲と自家製ベーグル、チーズケーキの喫茶店

◎  オムピラフとして頑張っています 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます!

ご心配されているお客様もいっらっしゃるとのことで、
オムピラフの記事を書きました。
当ブログで初めて写真付きで投稿できるようになりました。

わけあって昨年12月末に中止しましたオムライスですが、
2か月間の販売中止中に試行錯誤を繰り返して3月からオムピラフとして再スタートしております。

98291135_2945710798848721_7805127484428517376_o.jpg
オムピラフがお客様に認めていただけるまで公式ブログでの
写真アップを自粛していましたので、「どうしたのかな?」と思われていたのかもしれません。
ご心配おかけしました!

オムピラフの値段は並盛り900円(税込)と小サイズ750円(税込)があります。
プラス150円でサラダが付けられます。

マルゲンミートさんのベーコン、長沼養鶏場さんの滋養卵と食材のこだわりは変わりません。
トマトソースも変わらず自家製フレッシュトマトソースです。
ごはんの調理に食材と手間をかけグレードアップしております。

おかげさまでオムピラフは人気商品となり4月は実に来店者の4割のお客様が注文してくれました。
ここ2か月で10食以上食べてくれているお客様もたくさんいらっしゃいます。
本当にありがとうございます!

店主
















スポンサーサイト



◎  トマトとベーコンの本格ピラフ 

大変長らくお待たせしました!
新メニューの登場です♪
たまごが苦手なお客様もいらっしゃいましたので、ピラフベースで考えました。
オムライス(オムピラフ)にも出来るようにオプションでアレンジが可能です。
《画像をご覧ください》

ピラフ
3/3(火)から販売開始します。
数量限定メニューですので売り切れの場合はゴメンナサイ。
あと、大盛りは食材の都合上できませんのでご了承ください。
(ピラフの量は210gと一般的一人前よりやや多めの設定です。)
オムピラフでオムレツ良く焼きを希望のお客様は遠慮なくお申し付けください。

久しぶりのごはんメニューです♪
店主


◎  そば粉のガレットのそば粉 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます!

只今、」そば粉のガレットのそば粉は、
「永国そばの会」さんより仕入れています。
これが大変おいしいそば粉でして、
本日追加でもう10kg仕入れました。

そば粉は一番粉で、コンバインを使わず手で刈込、
島立てというひと手間を加えています。(種が落ちずに、熟すことができ、ソバの風味も増す伝統技法。)

クリスピーでもっちりな理想的なガレットになりました。
このそば粉がなくなるまでの期間限定です。
是非ご賞味ください^^
88220514_2750225338397269_5370133941040709632_n.jpg87848683_2750225395063930_7883925368212553728_n.jpg88080833_2750225515063918_2652682668000411648_n.jpg88103807_2750225458397257_2058995811190046720_n.jpg

当店のメニューは生産者さんの顔が思い浮かびます。

店主

◎  ピラフとして進めています 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます。

昨年暮れからオムライスをメニューから外して営業しています。
オープン以来ずっと人気メニューでしたので、オムライス目当てのお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
誠に申し訳ございません。

今まで、
オムライス復活の方向で新作の開発を進めていました。
ですが苦戦が続き、時間がとてもかかっています。

何度かトライアル&エラーを繰り返して、
とても美味しい「ごはん部分」が完成しつつありますので、
オムライスという事に拘らず、もっと肩の力を抜いたメニュー展開でいこうと思います。
(今は、味付けは完成し、数種類のベーコンの厚みを試している段階です。)
新メニューは「トマトとベーコンの本格ピラフ」にたどり着きそうです。

基本的にはお子様にも優しい味わいで、安心安全美味しいの当店のスタイルのメニューです。
予定ではオプションで「目玉焼きのせ」や「オムのせ(オムピラフ)」が選べます。
「オムのせ(オムピラフ)」を新オムライスとご理解していただければ幸いです。

今日、マルゲンミートさんに12mm厚のベーコンを注文しました。
これまでに5mm、7mm、10mmと試しています。
12mm厚で納得のいくピラフが完成しましたら、お店に展開するまでそう時間はかかりません。
ですが、納得のいかない場合はまた一からやり直しになるでしょう。

一つ一つのメニューにしっかりと向き合ってお出ししています。
なので、旧オムライスはオープンなサイトに批判的意見が露出している以上、そのまま復帰はあり得ません。
ケチのついた品物を大切なお客様のお口に入れるわけにはいかないからです。(これは他の商品に置き換えれば当たり前の事)
それぐらいの覚悟が無いと飲食店は続けられないことでしょう。
当然、チーズケーキやベーグル、コーヒーも同様です。

当店のオムライスファンのお客様には本当にご迷惑をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちいただけましたら幸いです。
84696302_2706348859451584_1474771214009368576_n_2020021814385965e.jpg

Cafe Banraiken
店主



◎  オムライス 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます。

只今、当店のオムライスファンのお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
本当に申し訳ございません!
訳あって1か月前からオムライスをお休みしております。
その間、数え切れないほどのお客様からメニュー復帰のご要望を頂きました。
本当にありがとうございます!

この先、オムライスをメニューとして復活するかどうかはまだ決まっていませんが、
いつ復活しても良いように只今、新オムライスの準備を進めています。
旧オムライスをそのまま復帰しお出しするわけには気持ち的にも営業的にもできません。
「日替わりごはんセット」の流れを断ち切り、ただ「安全、安心、美味しいもの」を追求します。
ですが大きくブレてはいけませんので、同じ味の方向性でお子様に喜んでもらえる味わいで開発中です。
現段階では、
ライスは具の種類もごはんの量も増やしたこだわりピラフになります。
長沼養鶏場さんのたまごの味わいを十分感じていただけるように発酵バターとたまごだけでオムレツを焼きます。
「良く焼き」と「ふわとろ」が選べれば良いですよね。
もっとたくさん試作を作ってさらに深く追求していこうと思います。

復活するからには気持ちのこもった良い一品を提供できるように最善を尽くしたいと思っています。

店主








back to TOP