FC2ブログ

Cafe Banraiken

自家焙煎珈琲と自家製ベーグル、チーズケーキの喫茶店

◎  11月の営業予定 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます。
だいぶ秋も深まってまいりました。
あたたかいコーヒーでほっこりしたい季節ですね^^
さて、11月の営業予定が決まりました。
11月はイベントシーズン、当店も毎週日曜日は外で営業しております。
さらに11月は臨時営業、臨時休業日が複数ございますので、お客様には大変分かり難くご迷惑をおかけしますが、
是非当店のカレンダーをご覧になって営業確認の上、ご来店いただけると嬉しいです。
〈画像のカレンダーをクリックしてください〉

11_2018103100025564c.jpg
【営業変更日】
11/2(金)午前中に所用があり13時オープンとさせていただきます。
11/3(土)祝日ですが営業します。11:00-17:00

11/7(火)臨時休業日
11/17(土)臨時休業日(つくばコーヒーフェスティバル出店の為)

11/23(金)祝日ですが営業します。11:00-17:00



11月もカフェバンライケンを宜しくお願い致します。
店主

スポンサーサイト

◎  改めて比べてみますと 

改めてお知らせいたします。
2011年のオープン当初に比べ、現在のメニューの値段がものすごく高いです!
コーヒー+食べ物+デザートでその差はなんと300円!
正直言って、ビックリするほどの値上げですよね。
普通に考えたら決して許されることではないでしょう。
消費税が5%から8%に変わったのもありますがそんなことは微々たること。
いったいなんでこんなことになったのでしょうか。

実は営業方針が大きく変わったからなんです!

オープン当初は「近所(スーパーなど)で手に入る食材を使って、調理の腕で美味しいものを」をコンセプトに営業していました。
なので、
ベーグルに使う強力粉もよくあるカメリア。
チーズケーキに使うクリームチーズもよくあるもの。
バターは高価なのでマーガーリン配合のものを。
ベーコンはよくわからない多分結着された肉。
フレーバーラテのフレーバーシロップも原料に由来無しの香料バリバリのやつ。
スモークサーモンも養殖。
あげればキリがないですが、もちろん一流食品メーカーの物ばかりですよ、ご安心を。
(それでも食材にはこだわっていた方なんですよ、地養卵とか十六穀米とか色々と。)

で、
5年前、長女の誕生と同時に経営の考え方が変わりました!
コンセプトは「安心、安全、美味しいを手作りで」です。
要は、自分の娘に食べさせたくないものを、お客様にお金を頂いて食べさせるわけにはいかない!!
というわけです。
なので、一生懸命努力はしましたが現在の価格になってしまいました。申し訳ございません!
もちろん店主の勝手な都合なので、今までに離れて行ってしまったお客様は大変多いのですが、
それでもうちを贔屓にしてくださるお客様、どうかご安心ください。
カフェバンライケンの食事にはよくわからないものは一切使っておりません。
安心、安全、美味しいのカフェバンライケンです。
これからも宜しくお願い致します!
店主
食材について


◎  焙煎機の話 

8年前、お店オープンに伴い焙煎機がやってきました。
実は焙煎機探しには苦労しました。
私の師匠が使っている久保田製作所の半熱風式6k釜が一番の希望でしたが、
久保田氏は今はもう焙煎機作りはお休みしていて、それでも「2年待ってくれたら作ってあげるよ」とのことでしたが
待ち切れず、何社か検討した結果、フジローヤルの半熱風式5k釜に決めました。
久保田氏には納品でお世話になりました。
お店が2階の為、納品は大変でした。

最初は四苦八苦しながら焙煎し、焙煎機の特徴を理解し徐々に自分が使いたいようにカスタムしました。
冷たい空気を吸っている箇所、空気が漏れている箇所を見つけアルミテープで塞いだだけで劇的に味が変わりました。
4年目にドラムをカスタムしました。3重構造にしてより熱風式に近い味わいになりました。

バーナーを増やしたり、バーナーの高さを変えたりとも思ったこともありましたが、すべては私の未熟さ故の事でしたので、
技術の向上とともに更なるカスタムへの思いは薄らぎました。
44023372_1898231300263348_6670032185749143552_n.jpg20110702084812_201810160023395e0.jpg
44096658_1898231223596689_7366422439435173888_n.jpg
現在、変わらず頑張ってくれています。
外国メーカーを扱っている会社から「そろそろ次のステップを」と、営業話を持ち掛けられたことがありましたが、
味作りに何ら不満もありませんので修理不能になるまで使うつもりです。
ようやく面白くなってきたところです。


◎  一杯あたりに使用するコーヒーの量と時間 

当店のコーヒー一杯あたり使うコーヒー粉の量は23-25g。
一杯あたり抽出する時間は約1分。
抽出量は200ccでマグカップに180cc注ぎ提供します。
粗びきネルドリップ短時間抽出です。

43386606_1890569527696192_4168535287145693184_n.jpg
過去4回スペシャルティコーヒー協会主催のブリュワーズカップに出場し、お店と全く同じ抽出方法で挑戦しました。
もちろん、腕自慢のコーヒー屋さん達の中でのコンテストなので、一喫茶店店主なんかは敵いっこありませんが、
成績にはとても満足しています。
「お待たせしない」という制限時間内で、フード調理もしながらのコーヒー抽出では最高レベルだと自負しております。

◎  10/16(火)やっぱり営業します。 

いつもカフェバンライケンをご利用いただき誠にありがとうございます!
10月の営業予定で10/16(火)を臨時休業の予定にしておりましたが、
営業することになりました。
(詳しくは下の画像をご覧ください。)

10_20181005215656def.jpg
10/16(火)は通常通り営業しますので宜しくお願い致します。

カフェバンライケン




back to TOP